ふるばやしな日々 Blog

sendai office vol.19  番附表?

2017.05.23

目に青葉 山ホトトギス 初鰹!
伊達政宗のお城は、青葉山にある青葉城
仙台駅西口正面の大通りは、青葉通り
その名の通り新緑まぶしい季節になりました

そして今年が伊達政宗公生誕450年にあたることもあり
この時期恒例の「青葉祭り」いつもより盛大に開催され
みごとな「仙台すずめ踊り」が奉納されました

今でも仙台市民は政宗公の教え
「雪月花を愛でること!」
を守り、季節の移りかわりを大事にします

また、東北の長い冬の間にじっと蓄えた力を一気に発散すべく
この時期にあちらこちらでスポーツイベントも盛んに行われます

われらの
東北楽天ゴールデンイーグルス

今年はスタートダッシュに成功し、今のところなんとパリーグ順位1位、絶好調ですョ!

そんな気持ちの良い5月ですが、突然所長が大相撲の番附表を事務所に飾りました、なぜ???

番付2

 

 

その理由を直接本人にきいてみました

 

 

 

以下、所長コメント

うちの会社、年に一回大相撲とちょっとだけからみがあるんです

わたしたちは毎年3月初めの創立記念日に大阪住吉大社に参拝するのですが
みなさんご存じの通り住吉大社では横綱が奉納土俵入りをします
今年は19年ぶりに日本出身横綱が誕生し、稀勢の里も見事な雲竜型の土俵入りを披露しました
また、春場所中は立浪部屋が住吉大社を稽古場にしているんです

偶然ですが、そんな大相撲春場所に合わせるようにわが社は毎年住吉大社参拝をしているんです

話かわって本題の番附表ですが
この5月場所の番附表は東西2横綱勢揃いしているうえに
東の正横綱が日本出身力士「稀勢の里」ですごくいいじゃないですか
番付1

 

 

 

 

 

 

それに仙台営業所もあやかりたいなぁ、ってことなんです!
どうゆうことかと言うと、
現在うちの会社は鹿児島から仙台まで事業所があって
仙台営業所も事務所開設して10年以上経っているわけです

で、今わが社の西の横綱は福岡支店・広島支店でしょ
一方、東の横綱はというと北関東支店だけ!
(あっ、本社は別格なので式守伊之助か日本相撲協会ね)

やっぱ東西バランスとれて、そろい踏みが良いじゃないですか

だから、この番附表をみて
仙台営業所をもっともっと強くし、小結・関脇・大関と昇進し一日も早く東の横綱につきたい!
と所員みんなに思ってもらいたいと考えたんです

いや~、所長の気持ちもわからないではないですが、ちょっと取って付けた感も….
ただ単に所長がお相撲好きではないのかな?


でも、先場所利き腕を怪我し完治せずに痛みに耐えて闘う稀勢の里を見ると、

自分もがんばろー!と思えてくるからスポーツは不思議ですね。

まだまだ平幕の仙台ですが、2場所連続殊勲賞とか
敢闘賞・技能賞ダブル受賞なんてのは夢ではないはず
よ~し、仙台営業所一丸となって前褌とって電車道をばく進しますよ!
番付3












PS:あまり番附表なんて見る機会ないとおもいますが、見事な相撲字ですから
見たい方は遠慮しないで仙台営業所に遊びにきてくださ~い!