ふるばやしな日々 Blog

sendai office vol.9 THE…….

2015.11.11

じゃじゃ~ん♪おまたせしました!

 仙台営業所 佐藤 2回目の登場です。

THE SECOND AID_2

さあ、みなさんこちらはいったい何だとおもいますか? (当社の扱い商品でもあります)

A4サイズで厚さは約10cm重量約2kg 洒落たデザインの BOX

平成27年のジャパン・レジリエンス・アワードも受賞

実は「仙台発」の防災グッズ

THE SECOND AID_4

THE SECOND AID 

いのちを守る防災ボックスです

 

ご承知の通り東北は未曽有の震災から、今まさに現在進行形で復興を推し進めているわけですが

震災当日当社のお取引先の高進商事株式会社さんも本社社屋が大変大きな被害に合われました

その経験を生かし、被災を乗り越えて、その時本当に必要だったものは何か?

小田原社長が問い続けて、試行錯誤を重ねて出来上がったのが

「これがあると助かる」という物資と情報を集めた防災セット THE SECOND AID です

 the second aid バイリンガル

 

なぜ防災グッズがこんなにコンパクトでスマートなデザインになっているか?わかりますか

現在市販されている防災グッズをお持ちの方も多いかと思います

さて、今それがどこにあるか思い浮かびますか? その収納場所に絶対の自信がありますか?

いざという時に室内に物が散乱している状況でパニックにならずにそれを取り出す自信がありますか?

この THE SECOND AIDは、防災グッズこそ日々の生活の中で常に目につくところに、

リビングに、寝室に、テレビの前に、本棚に並んで、置かれているべきであるという観点から、

生活空間の中にあっても違和感のないコンパクトでおしゃれな形状でいて、

かつ、救急をイメージさせる白地に赤のロゴ!となっているのです。

 

また、このセットの中には災害直後にとるべき行動のマニュアルBOOKが入っています。

THE SECOND AID_7

THE SECOND AID_3

震災経験から言うと、当日の夜が一番不安です 

携帯は通じず、頼れる人に連絡が取れない

避難所に行くべきか、自宅にとどまるべきか、決めなければならない

水道電気は復旧しない

じっとしている以外にすることがなく、ただ時間だけが過ぎて行く

そんな不安に駆られている当日夜パニックにならずに心を落ち着かせるために、このBOOKはとても有効です

(このマニュアルを揃えて配布しようと検討している自治体もある程です)

 

人間は不思議なもので、一晩がまんして翌日日が昇るを見るとそれだけでちょっとほっとしたりして、

さあ立ち上がろうという気持ちが少しずつ湧いてきたりするものです

このBOOKはその時のために心の準備をする手助けをしてくれるわけです

 

もうすぐあの震災から5年が経とうとしています 

この間も、豪雨による水害、火山の噴火活動の活発化など、様々な災害が発生しています

今は、いつ、どこで、どんな災害が自分の身に降り懸るかわからない!

と言っても過言ではない時代に入っているのではないかと感じたりします

チラシ

もしよろしければ、遠く離れた親しい方、実家のご両親、ひとりだちしたご子息、お取引先等に

年末年始の贈り物やクリスマスのプレゼントとして届けていただくことにより、

災害時を想定して準備する、震災を振り返る、といったことだけではなく、

 

距離は離れていても繫がっているという絆を再確認する!

 

という意味においてもお役にたてるかと思います

 (日本にお住いの外国人の方向け、海外向けのバイリンガル版も近々発売になります)

 

もし、ご興味を持って頂きもう少し詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、

当社営業担当にお問い合わせいただくか、仙台営業所 佐藤までご連絡いただければ別途資料をお送りいたします

また 下記リンクYouTubeにて 小田原社長自ら商品説明をされておられますので、よろしければご覧ください

 

あっ、配達の時間になってしまいました!

SATO3

では、この辺で失礼して 行ってきま~す :-)  :lol:  :-P